Please reload

ソーシャル

本日は『ワークスタイルブック』(ネコ・パブリッシング刊)の取材で、文具メーカー「コクヨ」の東京ショールームにお邪魔してきました。

時代と共に働き方も多様化し、オフィス環境も大きく進化しています。

求められるのは、より落ち着けてリラックスでき、自然なコミュニケーションがとりやすい空間。

「コクヨ」が提案するオフィス家具シリーズ『デイズオフィス』についてを軸に、現在のオフィス空間に求められる要素・価値、海外のオフィスイノベーションの動きなど、多岐にわたる興味深いお話を聞くことができました。

現場が朝からだったので、往路は久々の満員電車。

通勤ラッ...

時が立つのは早いもので、出版社を退職しフリーランスのライター・編集者として独立してから、14年目を迎えました。

現在はキャンピングカーをメインに自動車雑誌を何誌も掛け持ちで仕事していますが、クルマ以外の仕事も多くあります。

タレントのインタビュー、輸入住宅やインテリア、ファンション誌まで。

先日は、築地にある老舗の「のれん屋」さんに取材でお邪魔してきました。

そこで教えてもらったのが、この言葉。

春夏冬 二升五合

わかる人いますか!?

実はコレ、

春夏冬(あきない)※秋がない

二升(ますます)

五合(はんじょう)※五合は一升の半分→半升

を意味しているん...

キャンピングカー専門誌『キャンプカーマガジン』の特集取材で、北海道に行ってきた。

同誌の「北海道仕事旅」も今年で7年目。


もし、手っ取り早く「北海道特集」を作りたいなら、現地の編プロに依頼すれば電話1本で話は済む。

誰もいないキャンプ場に新品のキャンプ道具をズラリと並べて、モデルの女の子を立たせて、「それっぽい」写真をパシャリと。


しかし!

そんな『ありがちで、お手軽な』ページ作りではなく、実際に旅をしながら取材をすることで「リアルな情報」をお届けするというのが、『キャンプカーマガジン』スーパーバイザーとして掲げた北海道企画のブレ...

長く厳しい戦いが終わりました。。

この時期は年間最大級の激務になるのが恒例ですが、今年はまったく同じ日に2誌の校了が重なってしまったので想像を絶する激務になりました。



手始めに3/4~11まで連日の出張。

その後1週間以上ハードなデスクワークが続き、最後の仕上げは一睡もせず37時間ぶっ通しで原稿書き。



ノンストップで37時間ですよ!!!

3日にまたがってその間は一切眠らずひたすら原稿書き。

その間休憩という休憩は夕飯を2回食べたくらい。


おかげで出張で増えた体重が1週間で2kg減りました。。

そんな激務中でも楽しいこと...

本日は、浅草橋の「マガジン大地」で書籍出版記念イベントの打ち合わせ。

充実した打ち合わせの後は、男3人で夜の浅草橋へと繰り出す。

行きつけの飲み屋で美味しい酒と美味しい食事をたらふく味わいながら、終電間際まで熱く語り合い。

様々な出版社で仕事をしているが、出版不況の影響からか「モノづくり」に対する熱が感じられないドライな現場も残念ながら多い。

そんな中、ココのスタッフとの飲みは常に熱い。

男3人で雑誌や書籍について熱く語り合っていると、“編集命”のツワモノがひしめいていた古き良き時代の編集部時代が思い起こされる。

信頼できる仲間と酒を飲んで「あ...

Please reload

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Please reload

最新記事
タグ検索
特集記事

全国の新聞で拙著が紹介されました!

4/12/2016

1/7
Please reload

BLOG

© 2016 by KAZUNARI IWATA.(hotmind)