春夏冬 二升五合

時が立つのは早いもので、出版社を退職しフリーランスのライター・編集者として独立してから、14年目を迎えました。

現在はキャンピングカーをメインに自動車雑誌を何誌も掛け持ちで仕事していますが、クルマ以外の仕事も多くあります。

タレントのインタビュー、輸入住宅やインテリア、ファンション誌まで。

先日は、築地にある老舗の「のれん屋」さんに取材でお邪魔してきました。

そこで教えてもらったのが、この言葉。

春夏冬 二升五合

わかる人いますか!?

実はコレ、

春夏冬(あきない)※秋がない

二升(ますます)

五合(はんじょう)※五合は一升の半分→半升

を意味しているんです。

同じような言葉で

一斗二升五合

というのもあります。

コレは

一斗(ごしょうばい)※一斗は五升の倍

二升(ますます)

五合(はんじょう)※五合は一升の半分→半升

という意味。

江戸っ子の「粋」と「遊び心」が感じられますね。

キャンピングカーや自動車、住宅、ファッション、インテリア、そして江戸文化を今に伝える老舗の職人さん。

さまざまなカテゴリーのプロフェッショナルと出会えて、自分の知らなかった世界を垣間見れる。

そんな今の仕事が大好きなんです!

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2016 by KAZUNARI IWATA.(hotmind)